RSS | ATOM | SEARCH
放射能は危険?
JUGEMテーマ:健康

はい、危険です。
某大学の教授と話してまいりました。

ただ、危険の度合いが曖昧過ぎて国も報道も過敏になり過ぎだそうです。
自然界にも放射性物質は存在しておりますが、それは無視。
ただ、計測したら検出された、だから=危険とは言えないレベルばかりだそうです。

それ以外に、人間は塩でも死ねます。
塩分の摂りすぎで高血圧で亡くなる方もいますし、私もそうですがタバコの吸い過ぎで癌ななって亡くなる方もいますし、同様にアルコールでも。

対して、私のように喫煙と飲酒が習慣となっていても何も異常なく生きている人もいます、私の父も84歳で60年以上の喫煙と飲酒しながらも医者が驚くほどに異常なしで生きています。

広島や長崎で被爆した方は、今回の福島原発以上と言うか殺戮目的ですから当然ですけれど、同じ条件下でも白血病などで早く亡くなった方、今でも苦しめられている方がいる一方で、何の異常もなしに健康に生きている方もいるのです。

同じレベルで測るには科学的根拠が乏しいのは確かみたいですが、数値的に見て原爆やチェルノブイリから見ると、かなり低い数値であり、場合によっては排ガスや喫煙の方が危険ではと言うレベルの考えの博士もいるようです。

そこまで神経質にならなくても、普通に生きていればもっと危険な食品を口にしているのにと言う感じで、恐れる人ほど放射能の知識がない、放射能とは一体何なのか分からないけれど怖いとか危険とか無用な怖れをしているようです。

単に、米相場をはじめ食品相場を上げて儲けている方の陰謀かも知れません。
某乳品メーカーが値上げしましたが、生産者は別に儲かっている訳でなく、仕入れのコストが上がっている=中間業者の搾取(牛乳だけに)がしている可能性も否定できません。

無用なパニックは抑えるべきでしょう。

で、一番怖いのは、国の情報隠しだそうです。
情報が正しくなければ正しい結果は出せない、当然ですよね。
間違った情報からは正しい情報は得られる訳がありません。
それと、だからと言って放射能が安全な訳ではありません。
人間を即死させるだけの物質であり、肉眼では見えない悪魔でもあります。
立ち入り禁止区域には決して入らないように。
火事場泥棒みたいな事をしていると、重い後遺症や死に至ります。
実際、原発作業者の中から被爆状態になってしまった方もいます。

とにかく、いたずらな不安はいらないけれど安易な油断もできないと言う事で。 
author:Muck!, category:東日本大震災関連, 07:56
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://ex-brain.jugem.jp/trackback/1402176