RSS | ATOM | SEARCH
AKAGI中華そば=大黒食品=
JUGEMテーマ:グルメ

今日、お買いものをしていたら、たまたま発見!
AKAGIブランド(?)の中華そば!!

AKAGIの中華ラーメン

超久しぶりに発見して買いました、¥105
昔はケース(蓋と丼)がブラ系で、その上に紙で商品パッケージが乗っていました。
よって蓋は、フリスビーとなり丼は犬の餌バコになる、今ならエコなパッケージングでした。
それは多分、コストの関係だったのでしょう、白だけの丼だったら上の紙を入れ替えれば他の商品にも流用できますからね、でも今回は専用のになっています。
って、事は?結構流通しているのか?ヤケクソ企画なのか?

で、このラーメンですが、多分、地方だけかと思います、もしかしたら群馬だけ?
全く調べようとも思わないので、その辺は無視してと。

はっきり言って美味くありません、むしろ不味いです。
けど、その不味さが美味いのです、写真のは昔そのまんまでした。
無駄な試行錯誤しないでそのまま、それが嬉しい!
昭和のノスタルジックな味がします。
きっと、幼い日の土曜の昼か夜食を思い出すと思います。

パッケージに書いてあります。

「懐かしい定番の味!!」
異議ございません、AKAGIブランドだから許される味!

「すっきり醤油ラーメン」
すっきりしていません、得体の知れない、多分体に悪い脂が入って、ちょっとしょっぱいです、でも、これがイイ!

麺は質素です、 でも湯切りとか職人とか凝ったキャッチコピーのカップラーメンより私は好きです。
パッケージに写っているイメージ写真は、ほぼそのままです。
普通はデタラメの写真を使うのをバカ正直にそのまま使っています。
具の配置は適当に入れている自分が悪いだけで、きっとキレイに配置すればこうなると思います…が、しようとは思いません。
チャーシューも懐かしいです、美味くないの分りながらも最後まで楽しみに取っておいてしまうのは、肉は高級品だった時代の人間の名残です。

なんか、誉め殺ししてるみたいですが、正直に誉めています。
他だったら許されないのが、許される商品、そして変えてはいけない宿命。

みなさんも見つけたら買って勇気を出して食べ見てください。
美味くないのに食べたくなる、懐かしい昔に一瞬だけ戻れる事でしょう。

まぁ平成生まれには分からないと思いますが…

ちなみに群馬の大黒食品と言うメーカーです。
群馬は他にペヤング本社工場とサッポロ一番の…まぁ大きな工場があるので、ある意味激戦区なのかも?
author:Muck!, category:ぐるめ, 17:44
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://ex-brain.jugem.jp/trackback/1402178