RSS | ATOM | SEARCH
父の所へオレオレ詐欺
JUGEMテーマ:日記・一般

一人暮らしの父から電話で、
「さっき、金の無心をしてないよな?」との連絡が。
はぁ?と言う感じでオレオレ詐欺がきたのだなと。

話を聞くと…泣きながら
「俺だよ、寛之だよ」(実際の私の一人称は「僕」と「ヒロ」)
「会社の金を遣い込んで会社が倒産しそうなんだ」
『いくら使ったんだ?』
「2000万…弁済しないと社員の給料払えず倒産なんだ」(そんな金ない)
「社長が弁済しないなら警察に突き出すと言ってるんだ」(社長は私です)
『それは困ったなぁ…2000円なら何とかできるけど』←もうバレてる
「冗談言ってないで何とかしてよ(号泣)」(気付けよ)
『どっちの会社の金を遣い込んだんだ?』(私は2社やってる)
「今の会社だよ」(なんやそれ?)
『お前、いつから勤め人になったんだ?』
「…最近、会社の経営が上手く行ってなくて勤めに」(そりゃあ大変だね)
『とりあえず2000万もないから自分で何とかしろ』
「無理だよ、今月の家賃も払えないくらいなんだ」
『お前、持ち家だろ?』
「もう売ったよ、けど足りないんだ」(必死だね)
『売ったって、先週普通に住んでたろ?』
プチ・・・ツーツー

見事に私の設定を間違えた段階で失敗してます。
それでも、心配して一応電話して来たのはやはり親だなと思います。
けれど、もし設定がピッタリでしばらく会ってない親子だったら?
騙されていたかもと思うと、非常に卑劣な犯罪だと思います。

それ以外にも対策はしてありました。
銀行で1日に引き出せる金額は少額設定にしてあります。
それと、私も事業者として短期資金繰りに行き詰る事もあると思います。
その際は情けないけど直接借りに行く約束をしています。
私が出張中なら妻が行くから振込は絶対しないようにと。
それ以前にATMを使った振込はしないように、必要な時はこちらでするようにしています。

親御さんと離れて暮らしている方は決して他人事と思わず対策をしてください。
いくつになっても親が子を思う気持ちは変わらないものです。
そこに突き入るのがオレオレ(振り込み)詐欺です。
大切な親の財産を一瞬で奪われないようにするのも子の役目だと思います。

尚、かかってきた電話番号は警察に通知し、今は使われなくなっています。
飛ばし携帯代ばかりかかって儲からない社会になってほしいものです。
author:Muck!, category:そのた, 17:26
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://ex-brain.jugem.jp/trackback/1402202